MENU
ログイン
ログイン

Mikkeツアー、年内公演はすべて再延期

新型コロナウィルスの影響で、様々なイベントに影響がある中、スピッツのMIKKEツアーも全公演が延期となり、来月11月からの再開を予定しておりましたが、本日年内の全ての公演が再々延期となることが発表されました。

延期される公演は以下のとおりです。

  • 2020年11月16日(月) 広島文化学園HBGホール
  • 2020年11月17日(火) 広島文化学園HBGホール
  • 2020年11月19日(木) 米子コンベンションセンター・BiG SHiP
  • 2020年11月25日(水) YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
  • 2020年11月30日(月) 宇都宮市文化会館
  • 2020年12月3日(木) 金沢歌劇座
  • 2020年12月7日(月) 和歌山県民文化会館 大ホール
  • 2020年12月8日(火) 姫路市文化センター 大ホール
  • 2020年12月10日(木) レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
  • 2020年12月15日(火) 大分iichikoグランシアタ
  • 2020年12月16日(水) 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
  • 2020年12月23日(水) 沖縄コンベンションセンター劇場棟
  • 2020年12月24日(木) 沖縄コンベンションセンター劇場棟

旅行等は緩和されてきてはいるものの、声をだすようなライブは収容人数の半分という縛りが続いているので、再々延期もやむを得ない形ですね…

「延期」なので、現在チケットを持っている方は振替公演でそのまま使用することができます。

振替先の講演については、決定した際に改めて案内があるようです。

個人的な話ですが、山梨公演のチケットを持っているので、中止ではなく延期という形で、開催する方向を追求してもらえるようなので、良かったです。

山梨公演にいたっては、まさか3度も延期発表になるとは思ってもみなかったですが、コロナウィルスが一日でも早く終息するのを願うばかりです…

コメント

コメントする

目次
閉じる